「佐久間象山遺墨コレクション」寄贈記念特別展
「宮本家と佐久間象山」 【真田宝物館会場】

2017年9月20日(水)~2017年12月18日(月) 真田宝物館 象山記念館

佐久間象山研究者としてしられる宮本仲氏が蒐集した、質・量とも最大級のコレクションが、坂本五郎氏から寄贈されたことを記念して、特別展を開催します。
象山記念館でも同特別展を開催します。

特別展 真田家の姫たち

2017年7月1日(土)~2017年9月18日(月) 真田宝物館

広蓋 伝真田幸道正室・法雲院所用

 真田宝物館で収蔵する真田家伝来の大名道具のなかには、婚礼道具や女性が使用した美しい調度品などが数多くあります。また、松代町内の寺院には真田家ゆかりの姫たちが寄進した品や関係品が数多く残っています。
 本特別展では、真田家ゆかりのお姫様にスポットをあて、それぞれのお道具を紹介するとともに、近世大名家における奥向きの生活の様子を資料をもとに探ります。

前期:7月1日(土)~8月7日(月)
後期:8月9日(水)~9月18日(月・祝)
前期と後期で展示内容を入れ替えます。
休館日:毎週火曜日、8月15日(火)は開館
ギャラリートーク:7月1日(土)、7月5日(水)、8月9日(水)、8月12日(土)
いずれも10:00から、申し込み不要

関連ファイル

「佐久間象山遺墨コレクション」寄贈記念特別展 【象山記念館会場】

2017年9月6日(水)~2017年12月18日(月) 真田宝物館 象山記念館

佐久間象山研究者としてしられる宮本仲氏が蒐集した、質・量とも最大級のコレクションが、坂本五郎氏から寄贈されたことを記念して、特別展を開催します。
9月20日(水)からは、真田宝物館でも同特別展を開催します。

象山記念館の展示リストはこちら

真田邸三番土蔵「体験工房」

2017年3月1日(水)~2018年3月31日(土) 真田邸

紋切り遊びしおり

松代文化財ボランティアの会による体験工房です。紋切り遊びしおり、筝(こと)の演奏体験をおこなっています。また、その他に布ぞうりやさき織り体験の予約も受付けています。
体験工房の日程は下記をご覧ください。

真田邸3番土蔵 体験工房2017カレンダー