真田宝物館

真田宝物館
  • 真田宝物館

松代藩主・真田氏の歴史にふれる

 真田家十二代当主・幸治氏から1966(昭和41)年に譲られた武具、調度品、書画、文書などの大名道具を収蔵・展示する博物館として開館。松代藩真田家の歴史と、大名道具を紹介する常設展示室、テーマを定めた企画展、特別企画展が行われる企画展示室からなっています。
 国の重要文化財「青江の大太刀」、真田昌幸(信之・幸村の父)所用の「昇梯子の具足」、武田信玄・豊臣秀吉・石田三成・徳川家康らの書状など、貴重な資料はおよそ5万点におよびます。年4回展示替えがあり、実物資料はほぼすべてを入れ替えしています。展示資料についてはHPでご確認いただくか、お問い合わせください。


 

ご利用ガイド

所在地 〒381-1231 長野県長野市松代町松代4-1
お問い合せ TEL026−278−2801 FAX026-278-2847
開館時間 9:00~17:00 (入館16:30まで)
休館日 毎週火曜日(祝日の場合は開館)
【館内消毒休館】平成29年6月26日(月)~6月30日(金)(予定)
入場料 一般300円 小・中学生120円
一般250円 小・中学生90円(団体20人以上)

真田邸・文武学校との共通券:
一般500円 小・中学生200円
一般400円 小・中学生150円(団体20人以上)

・毎週土曜日と5月5日は小・中学生無料
・9月第3月曜日と11月3日は無料
・障がい者手帳などをご提示いただいた方と介護者
 の方1名は入場料が免除になります。
公共
アクセス
バス:長野駅から松代行き30分、松代駅下車徒歩3分
自動車
アクセス
長野I.Cから10分
駐車場 真田宝物館駐車場:大型バス3台・乗用車約70台
市営駐車場(松代城跡前・宝物館まで徒歩3分):
大型バス7台・乗用車23台程度
バリアフリー

展示資料一覧

展示解説シート(PDF)がダウンロードしていただけます。

  • 真田宝物館 特別企画展展示リスト 
    現在展示されている資料をリストにしています。 こちらのリストの資料は平成29年8月9日から平成29年9月18日までの展示予定リストです。(資料などの状態により、展示内容および日程が予告なく変更になる場合があります)