旧前島家住宅

旧前島家住宅
  • 旧前島家住宅

松代に現存する最も古い武家屋敷

 前島氏は上田、松代を通じて代々真田家に仕えた家臣。一族の中には、真田昌幸・信繁(幸村)父子が和歌山県の九度山に幽閉された際に、お供をした人もいます。
 真田信之が松代藩主として上田から移って来た時代から昭和初期まで、前島氏の居宅として使われてきました。1759(宝暦9)年建築の主屋は、現存する松代藩士の屋敷としては最も古い時代のもので、松代藩の中級武士の屋敷の様子を良好に伝えています。2006(平成18)年に長野県宝に指定されました。
 外観や庭園だけでなく、室内も見学できます。前嶋邸を護る会による解説や湯茶サービスも行っています。

関連の展示と行事

    現在登録されている情報はありません

ご利用ガイド

所在地 〒381-1231 長野県長野市松代町松代1105
お問い合せ 026−215−6025
開館時間 9:00~17:00 (入館16:30まで)
休館日 原則無休 
入場料 無料
公共
アクセス
バス:長野駅から松代行き30分、松山町入口下車徒歩3分
自動車
アクセス
自動車:長野I.Cから12分
駐車場 乗用車約4台程度
バリアフリー

展示資料一覧

展示解説シート(PDF)がダウンロードしていただけます。

    現在登録されている展示解説シートはありません