寺町商家(旧金箱家住宅)

寺町商家(旧金箱家住宅)
  • 寺町商家(旧金箱家住宅)

明治~大正期にかけての商家を感じる

 寺町商家は、松代寺町において江戸時代末期から昭和にかけて質屋などを営んでいた商家・金箱家の屋敷です。
 敷地内には、明治期から大正期までの商家の営みを伝える歴史的建造物群と、城下町の泉水路でつながる池を中心とした庭園が現存しています。松代における明治期の豊かな商家の暮らしぶりを伝える貴重な資料として、平成24年に長野市の有形文化財に指定されました。
 建物をご覧いただくだけでなく、歴史的景観を活かした多種多様な活動ができる設備が備えてあります。
施設の管理・利用については、NPO法人夢空間松代のまちと心を育てる会 までお問い合わせください。http://yume-matusiro.blogdekoken.jp/

関連の展示と行事

    現在登録されている情報はありません

ご利用ガイド

所在地 〒381-1231 長野市松代町松代(寺町)1226-2
お問い合せ 026-214-5013
開館時間 9:00~17:00
休館日 12月29日~1月3日
入場料 無料
公共
アクセス
バス:長野駅から松代行き30分、八十二銀行前下車徒歩5分
自動車
アクセス
自動車:長野I.Cから12分
駐車場 真田宝物館駐車場:乗用車60台(寺町商家まで徒歩8分)
バリアフリー

展示資料一覧

展示解説シート(PDF)がダウンロードしていただけます。

    現在登録されている展示解説シートはありません